2007年 01月 07日 ( 1 )

初霜の朝(3)

f0121181_22451733.jpg

OLYMPUS E-300 & ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5
シャッタースピード 1/60
絞り F5.0
撮影モード プログラム
感度 ISO100
焦点距離 25mm(35mm換算50mm)
測光方式 評価測光
記録方式 RAW
現像処理 SILKYPIX Developer Studio 3.0
WEB最適化処理 Photoshop Elements 5.0


この写真はズームの目盛りを25mmに合わせて撮ったのだけど、後からExifデータ見てもぴったり25mmだったのでちょっと驚いてます。
あの目盛りって結構正確なんですね…

フォーサーズの25mmは35mm換算で50mmになるのだけど、フィルムカメラ時代に一番使っていた焦点距離だけに一番使い易い画角感覚のように感じます。
画角は一緒でも絶対的な焦点距離は短いので、パースペクティブは若干強い感じはするのですが、被写体との距離感が掴み易いので気がつくと自然と25mmになっていることも多い。

中判ユーザーからすると50mmの画角感覚はちょっと望遠寄りなのだそうだけど、(本来は40~45mm位がちょうどいいらしい)35mm判で育った私には一番馴染み深い焦点距離です。

なので、今、パナソニックからリリース予定の25mmF1.4がとっても待ちどうしい…
シグマの30mmF1.4もいいけど、やっぱりライカブランドには惹かれるものがある。
ついでに、パナソニックでもオリンパスでもシグマでもいいから、14mmF1.4とか、50mmF1.4とか出してくれると嬉しいのだけど…

by ki_ex | 2007-01-07 23:13 | 自然 | Comments(0)